日本株 : 日本股市 : Japanese stocks

日経平均と日本銀行株 (8301)の比較・緩やかな上げの初動の可能性/Comparting N225 and BOJ (8301); Now may be the start of new slight bull market. /比较日经225和日本银行股票。现在可能是轻微的新牛市的开始。

2014/08/03

日経平均と日本銀行株 (8301)の比較・緩やかな上げの初動の可能性

Comparting N225 and BOJ (8301); Now may be the start of new slight bull market.

比较日经225和日本银行股票。现在可能是轻微的新牛市的开始。

 

本日は日経平均と日本銀行(8301)の株価について調査しています。

Today’s analyze is comparing NIKKEI 225 and BOJ (8301).

本日はRetar.jpで開発した比較INDEXを使い日経平均と日本銀行株(8301)のパフォーマンスについて考えてみます。

日本銀行株の流動性が低いため週足を使っています。

上昇局面、下降局面で日経平均と日本銀行の株価は、トレードオフ(一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係)の傾向が強いことがわかります。

また、強力な上昇局面であった2013年末、日本銀行株が日経平均よりもアウトパフォームしており、強力な上昇局面では、確認指標なります。(Z地点)

現在は星で示した地点に差し掛かっており、日経平均がアウトパフォームしそうな気配が出ています。

Today, we use our new type of INDEX and comparing N225 and BOJ (8301) performance.

BOJ stock’s liquidity is low; we use weekly data.

In bullish and bearish trend, these stocks are trade-off relation.

And in strong bullish trend, BOJ was out-performed; we can confirm the strong trend. (Z point)

In these days, the market price relation is close to “Star point”; this often implied N225 out-performing.

CHART1

CHART2

CHART3

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


Japanese Stock 野村ホールディングス (8604)月足・変化月は2013年5月、2014年2月、3月、5月、9月・変化日アルゴリズム検出/Japanese Stock “Nomura HLD” (8604) Monthly; 05/2013, 02/2014, 03/2014, 05/2014 and 09/2014 month will be “HENKABI”; Automated “HEKABI” extract algorism. /野村企業諮詢(8604)。用算法查出变化日。 “变化日”月是2013年5月、2014年2月、3月、5月与9月。

2013/05/12

Japanese Stock 野村ホールディングス (8604)月足・変化月は2013年5月、2014年2月、3月、5月、9月・変化日アルゴリズム検出

Japanese Stock “Nomura HLD” (8604) Monthly; 05/2013, 02/2014, 03/2014, 05/2014 and 09/2014 month will be “HENKABI”; Automated “HEKABI” extract algorism.

野村企業諮詢(8604)。用算法查出变化日。 “变化日”月是2013年5月、2014年2月、3月、5月与9月。

 

本日は野村ホールディングス(8604)月足についてです。

私たちは変化日を求めるためのアルゴリズムを研究しています。

最新アルゴリズムの信頼性が高まってきたため、本日は紹介したいと思います。

今回は未知のデータである野村ホールディングス(8604)株を扱いました。

日本株は銘柄が多く、チャート観察も疲れます。

新アルゴリズムでは変化日を自動で求めることができるので、変化日の月にだけ注目すれば、とてもやりやすくなります。

Today’s analyze is about Japanese Stock “Nomura HLD” (8604) (Monthly Data).

This brand jumped recent.

We develop the new type of algorism seeking for “HENKABI” (Based on “ICHIMOKU” method).

Since the reliability of the newest algorithm has increased, we would like to introduce today.

And we started the development of the parallel computing system applying this algorithm.

We deal the Japanese Stock “Nomura HLD” (8604).

Japanese stock brands are very much various and watching is a heavy job.

This new type of algorism can get the “HENKABI” automatically; we only need to watch “HENKABI” month around and this is very reasonable method.

時計を2005/01/01に戻します。

2005/01/01時点の値動きを使用して、最新のアルゴリズムで求められた変化日が図の矢印の月です。

We back to the past (01/01/2005) and analyze.

Allowed points are “HENKABI” point using our latest algorism.

CHART1

 

それぞれ、意味がある地点だと思いますが、特にA:2005/11とB:2008/11を捕らえていることが、いい感じです。

Z地点は崩れへの最良のポイントとして、17週と26週前(51,52週)に安値を割り込み、崩れを捕らえています。

もちろんこの地点の下げとまりと戻り高値を捉え切っていることも素晴らしいと思います。

手計算と自動計算を組み合わせることで、強力なツールとなります。

Each of them is very meaningful points.

Especially, “A: 11/2005” and “B: 11/2008” are the best “HENKABI” captured points.

We think Z point is the starting of the falling point and this system captures 17 weeks and 26 weeks (51 and 52 weeks) falling point.

And this system captures falling and pulling backed points.

Combining hand calculation and automatic calculation works our best method.

CHART2

 

先週末までのデータを使用して、アルゴリズムで求めた変化日は2013年05月、2014年2月、3月、5月、9月です。

Using last week data and we can conclude 05/2013, 02/2014, 03/2014, 05/2014 and 09/2014 months will be the “HENKABI” month.

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


© 2018 Retar