海外旅行 : 海外旅行 : Overseas Travel

和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(4) 老龍頭と天下第一関編

2015/11/23

いよいよクライマックスの万里の長城「老龍頭」と天下第一関へ行きます。

〇山海関駅から老龍頭へバスに乗る

山海関駅を出ると、駅前は広いです。駅前の敷地をまっすぐ進むと正面右手にバス停があります。

山海関駅バス停

e033>

上記の地図サイトのリンク

25番のバスに乗ります。バスは頻繁に来ています。老龍頭までの料金は2元です。

念のため乗車前に運転手さんか車掌さんに老龍頭へ行くバスかどうか確認すると良いでしょう。

「这车去老龙头吗?」=(この車は老龍頭へ行きますか?)と紙に書いて見せます。

 

乗車したら、車掌さんに2元払って切符を受け取ります。

到着したら教えてもらいたい場合は、車掌さんに、

「到老龙头就告诉我」=(老龍頭へ着いたら教えてください)と紙に書いて見せましょう。

 

次の停留所は電光掲示板に表示されます。

老龍頭までは約20分です。

バスを降りる時は、中央部にある降車口から降ります。

<<ヒント!>>

駅を出ると、バスは右手に公園を見ながら、しばらく走ると正面に万里の長城見えてきます。その万里の長城の突き当りを左へ曲がります。

帰りには天下第一関へ行くので、この角を曲がったところの「山海関南門」の停留所(乗車してから2つ目の停留所)をチェックしておきましょう。

 

〇老龍頭バス停に到着、老龍頭のチケット売り場へ

バス停に到着したら、バスの進行方向へまっすぐ歩きます。

ここでも客引きが待っていますので、無視して進んでください。

大きな交差点に「老龍頭景観区」の看板があるので、信号を渡って、右の方へ曲がっていきます。チケット売り場までは5分ほどです。

老龍頭バス停

e04

すぐ博物館があるので、左に曲がってまっすぐ行くとチケット売り場があります。

山海関風景区

p11

〇老龍頭のチケット購入

老龍頭のチケットは季節によって料金が違います。

  • 5月から10月は60元。
  • 11月から4月は30元。

 

老龍頭の料金表

p10

老龍頭の中は2時間もあれば、たっぷり見ることができるでしょう。入り口付近に周遊コースの表示があります。

 

老龍頭の案内図

p12

老龍頭に入ってすぐの道

p13

 

天気も良く、風も弱く、空気も良く、空は真っ青で、海もきれいでした。

p19

p20

p15

p16

p14

p17

<<ヒント!>>

園内に食堂が点在していますが、11月のオフシーズンなので、どこも開いていませんでした。土産屋は何か所かありました。

オフシーズンに行く場合は、バスに乗る前までに、飲み物と食べ物を用意しておいた方がいいと思います。

山海関駅前の商店街には「〇〇超市=ミニスーパーマーケット」と書いた小さな商店がいくつかあるので、普通の値段で買うことができます。

〇老龍頭から天下第一関へ、バスに乗る

バスの停留所は、行きに降りた停留所の道を挟んだ向かいにあります。

25番のバスに乗ります。

老龍頭から道をまっすぐ進み、正面に万里の長城が見えてきて、右に曲がってすぐの「山海関南門」の停留所で降ります。

山海関南門バス停留所

e05

 

〇鼓楼から天下第一関へ

鼓楼と天下第一関を見るには2時間ほどかかります。

城壁の門をくぐって、まっすぐ進みます。左右には食堂や土産物屋、記念撮影の写真館などが並びます。しばらく歩くと鼓楼に当たります。

鼓楼で右に曲がり、まっすぐ進むと天下第一関のチケット売り場があります。

 

鼓楼

p21

 

天下第一関のチケットは季節によって料金が違います。

  • 5月から10月は50元。
  • 11月から4月は25元。
天下第一関

p22

天下第一関の案内図

p23

p24

p25

p26

p27

〇天下第一関から山海関駅へ

天下第一関から山海関駅までは、歩いて20分ほどと近いので、左手に大きな公園を見ながら歩いて戻ります。駅の周りにはレストランがあります。

山海関駅正面から

p28

〇山海関駅から和諧号に乗る

山海関駅の駅舎に入る際にも、切符とパスポートが必要です。

セキュリティーチェックを受けて、駅舎に入ります。北京駅のように非常に大きな駅ではないので、駅舎内が待合室になっていました。

電光掲示板で列車と、プラットホームの番号を確認します。列車が10分遅れなどの表示も出ています。乗車予定の列車は定時で運行されているようでした。

念のため1時間前に入りましたが、実際に改札が始まったのは、乗車時間の5分前でした。他の列車は15分くらい前から改札が始まっていたので、ちょっと焦りました。

プラットホームは2番だったので、階段を下り、通路を通って、2番プラットホームへ行きます。

プラットホームの足元には車両番号が書いてあるので、その場所で待ちます。

すぐに列車が入ってきました。2分ほど遅れていたと思います。

指定の席に行くと、他の人が座っていましたが、すぐに移動してくれました。

帰りの列車では、途中の検札はありませんでした。

〇北京駅に到着

北京駅の改札口から出る時に、切符を見せますが、見せるだけで切符は返してもらえました。

 

以上、和諧号の切符を買うところから、和諧号に乗って老龍頭まで行ってきました。最大の難関は切符を買うことでしたが、段取りをしっかりしておけば、意外と簡単でした。列車やバスも想像以上にシステム化されていて、スムーズに乗り継ぐことが出来ました。

北京から日帰りで行ける万里の長城「老龍頭」へ、ぜひ行ってみてください。

 

 
北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(1) タイムスケジュール篇

北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(2) 切符購入編

北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(3) 和諧号乗車編

北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(4) 老龍頭と天下第一関編

中国の犬はお利口さん/Chinese dogs are very clever. /中国的狗非常聪明。

北京フォトスナップ10選/10 election of Beijing Photo snapshot /北京摄影的快照10选。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(3) 和諧号乗車編

2015/11/23

北京駅から和諧号に乗車し、山海関駅まで行きます。

 

〇北京駅から列車に乗る

切符を持っていても、ぎりぎりで乗車することはできません。混雑することもあるので、出発時間の1時間前には駅に到着しておきましょう。

北京駅

p01

(1)北京駅舎に入る

駅舎の中には切符を持っている人しか入ることができません。

駅舎の入り口にゲートがあって、切符とパスポートを提示します。(まるで国際線の飛行機に乗るような感じです)

駅舎の入り口ゲート

p02

その後、安全検査で、荷物のX線検査と、身体チェックを受けます。

駅舎に入って正面の巨大な電光掲示板に列車番号や行き先、指定の待合室「候車室(候车室)」、プラットホーム番号(站台)が表示されるので、指定の待合室へ移動します。

行きの列車は北京から山海関まで乗車しますが、山海関が終着駅ではなく「齐齐哈尔南」が終着駅ですから、電光掲示板には、「D29 齐齐哈尔南」と表示されます。

私たちが乗車した時は、第6候車室でした。待合室といっても、とても大きく第6候車室だけでも1000人くらい入れそうです。指定の待合室では、その待合室から乗車する列車の電光掲示板があります。

第6待合室の入り口

p05

(2)改札を受けプラットホームへ

45分前に改札前に「ここから改札します」という立て看板が立ちました。30分前に改札の電光掲示板に、列車番号が表示され、改札を始める表示が付きました。

改札案内の看板

p06

その時に行列は50m以上になっていました。指定席なので並ぶ必要がないとは思いますが一応並びました。

乗車する列車の専用の改札なので、そこに並んでいる人は全部同じ列車に乗車する客です。

改札で切符を見せると、切符に検札の切込みを入れて、返してくれます。この時、パスポートは不要でした。

プラットホーム番号は11番でした。たくさんプラットホームがありますが、他のプラットホームは鍵がかかって入れないようになっているので、間違うことはないでしょう。

(3)列車に乗車する

プラットホームに下りると、始発の和諧号が止まっていました。

和諧号

p07

プラットホームには足元に車両番号が表示されています。列車に乗り込むときには検札はありませんでした。指定の席に着き、発車してしばらくすると車掌さんが検札に来ました。

北京6:58発、山海関9:32着の2時間34分の快適な旅が始まりました。途中停車駅は1か所で秦皇島です。

車内は清潔で、ゴミを床などに捨てる人もなく、みなさんとても静かでした。

座席の座り心地が良く、取り外しできるヘッドレストには不織布のカバーがかけられています。足元にはフットレストもあります。荷物をかけるフックも付いています。

無料の給湯器があり、カップラーメンが作れるほどの熱さです。中国人はポットに茶葉を入れて、熱いお茶を飲む方が多いので、このようなサービスになっているようです。和諧号の絵柄が入ったカップも用意されていました。

和諧号の絵柄が入ったカップ

p08

トイレは洋式と中国式(しゃがんで使う)があり、トイレットペーパーも用意されています。さらに洋式には個包装(和諧号の絵柄入り)の使い捨て便座シートまで用意されています。花柄のエンボス加工でペーパーナプキンのような高級感!?

車内販売はコーヒーやビール、カップラーメン、果物、野菜、お弁当などがあります。値段はかなり高いです。ビールは25元(約500円くらい)です。街で買うと3-4元なので、とても割高です。車内に持ち込みはできるので、必要なものは事前に購入しておくと良いでしょう。

(4)山海関駅に到着

車内の電光掲示板に次の停車駅が表示されます。列車を降りる時、検札はありませんでした。改札口から出る時は切符は見せるだけでした。

プラットホーム側から見た山海関駅

p09

プラットホームから改札口までの間にトイレはないので、車内で済ませておいた方が良いでしょう。

駅を出ると、客引きが次々に声をかけてきますが、無視してバス停へ行きましょう。

あまりにもうるさければ、「不要(ブーヤオ)=いりません」と言いましょう。

 

 
北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(1) タイムスケジュール篇

北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(2) 切符購入編

北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(3) 和諧号乗車編

北京から和諧号で万里の長城「老龍頭」へ行く(4) 老龍頭と天下第一関編

中国の犬はお利口さん/Chinese dogs are very clever. /中国的狗非常聪明。

北京フォトスナップ10選/10 election of Beijing Photo snapshot /北京摄影的快照10选。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar