人民元/日本円 : 人民币/日元 : CNY/JPY

人民元/日本円・長期足・中国人にとって日本は相当物価が上昇していると感じるはず/CNY/JPY long term; Chinese feel a terribly price rise in Japan. /人民币/日元。中国人在日本感到价格非常上升的。

2016/04/09

人民元/日本円・長期足・中国人にとって日本は相当物価が上昇していると感じるはず

CNY/JPY long term; Chinese feel a terribly price rise in Japan.

人民币/日元。中国人在日本感到价格非常上升的。

 

本日はCNYJPYについてです。

Today is CNYJPY analysis.

 

知り合いの留学生に「この先、人民元安になりますか?」と質問をうけました。

この留学生は中国の家族から仕送りうけており、人民元円の値動きに敏感です。

そこで本日は、感覚的な人民元安・高をモデリングしようと考えてみました。

My acquaintance of Chinese student in Japan said “Do you know Renminbi will be weaken?”

She get monthly allowance from her family and she watches the rate of CHYJPY.

And now, we build up the feeling model of CHYJPY.

 

チャートは2013年以降の人民元/円です。

人民元円には季節性があるようで、4月から夏に向けて円安人民元高に振れるようです。

This is the CNYJPY chart after 2013.

This market has seasonality cycle and from April to summer, Renminbi became strong.

2

 

日本政府観光局の中国人観光客の推移をみても、夏にかけ観光客が増えています。

夏にかけ観光に出かけたくなる時期に元高メリットが発揮され、観光客が増えたことが考えられます。

Using Japan National Tourism Organization table, we can know visitors increased in summer.

We can conclude Renminbi was stronger in summer and this may be one of the reason of increasing.

 

1

 

今年もこれから季節性が発揮され、人民元高・円安に進むかもしれません。

しかしながら、人民元レートが下がっており、中国人観光客や留学生にとっては、旅行や生活しづらくなっている感覚があるはずです。

そこで為替の水準感の“慣れ”の部分を加えた割安割高感を表現できる指標を開発しました。

点線から点線の範囲は、為替水準感に中立の範囲。

点線から上は人民元高・円安、点線から下は人民元安・円高。

今年に入り、元安感覚はどんどん進んでおり、中国人留学生の苦境が理解できます。

また、中国人観光客にとって、この夏は「日本モノ高~」と感じるはずです。

From now, Renminbi may be stronger from seasonally cycle.

But Renminbi is weaken and Chinese must feel bad for shopping.

And we develop “the gaining experience index of CNYJPY”.

From dotted line to dotted line, this is neutral in CNYJPY rate.

Upside of dotted line is feel easy for Chinese and down side is feel worse of Chinese.

In this year, the CNYJPY rate became worse and worse for Chinese and we can know the painful position for Chinese student.

And Chinese inbound visitors must feel “Prices have soared in Japan”.

3

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


人民元/日本円・長期足・中国人は今年の夏以降、日本に旅行しづらく感じているはず/CNY/JPY long term; Chinese might feel Japanese trip have some difficulty. /人民币/日元。中国人会觉得日本的旅行有一定的难度。

2015/10/25

人民元/日本円・長期足・中国人は今年の夏以降、日本に旅行しづらく感じているはず

CNY/JPY long term; Chinese might feel Japanese trip have some difficulty.

人民币/日元。中国人会觉得日本的旅行有一定的难度。

 

本日はCNYJPYについてです。

Today is CNYJPY analysis.

 

チャートは、2014年以降の人民元円です。

2014年は年初から夏場にかけて円高が進みましたが、今年は一旦上がった後に下落しています。

2014年初から2014夏にかけての下落幅と、2015年初から2015夏にかけての下落幅にさほど差はありません。

This is CNYJPY chart.

Japanese yen was weaken form the beginning of 2014 to 2014 summer but this year, the price went up and down.

The range of drop from beginning of the year to summer was very similar.

CNYJPY

 

中国人は、昨年より大幅な円安であり、「日本旅行したいよね」と感じるはずです。

しかし、感覚の中では元安を感じているはずです。

これをよく表しているのがRetar INDEX RAITOです。

Chinese might feel Japanese yen became weaken and “We want to trip Japan”.

But they feel “Chinese Yuan is weaken” in their mind.

Our “Retar INDEX RAITO” suggests this fact.

 

2013年の夏は円安を感じたはずです。

「来夏は日本旅行へ行こう」と計画しました。

しかし、2014年の夏は「何だか円高気分」だったはずです。

それでも、昨年よりは相当に円安だったので、Happyな旅になったはずです。

翌2015年は、円安になったにも関わらず“経験がない円高”を感じたことでしょう。

In 2013 summer, Chinese wanted to feel to trip Japan.

And they might make a trip schedule, “Let’s trip Japan in next summer”.

But in 2014 summer, they might feel “Japanese yen seems to be strong”.

And Japanese yen was much weaker than last year and they fell happy.

In 2015 summer, they felt “Japanese yen was weaken but not so much happy”.

RAITO

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar