2011/01/29

ドル円1時間足・いずれは上に離れる?/Dollar/Yen Hourly. In someday, the price may go upper side?

2011/01/29

本日はドル円の1時間足についてです。

Today’s analyze is Dollar/Yen hourly rate.

 

1枠0.1円、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

週末までのデータで作成しています。

膠着感の中にも、「BREAK 1」、「BREAK 2」を考慮すると相場は上に行きたがっているようです。

しかし83.00円で3回止められており、83.00円より上にいくのは難しいようです。

一方、下値もじりじりと切りあがっており、底堅さは健在です。

来週以降、上がってくる可能性は高いとは思いますが、下抜けへの警戒も怠ってはならない局面だと考えられます。

This is 0.1 price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

We make it by weekend rate.

Market is still sticky, but the price may go upper side because the price cut “BREAK1” and “BREAK 2”.

But the price can’t go over 83.00yen (three times pushed back), so it is difficult to stay over 83.00yen.

On the other hand, lower price is revalued, and we can confirm bottom-prices.

Since next week, I think the rate may go upper side, and also we need to strong taking care of going down side.

005

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

Thank for watching our contents. My best regards next day.

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.


© 2019 Retar