2012/01/09

米10年債日足・しばらくは持ち合いか/CBOE Interest Rate 10-Year T-No (Chicago Options: ^TNX). We think the market may become calm for sometime.

2012/01/09

本日は米10年債日足の分析です。

Today, we analyze CBOE Interest Rate 10-Year T-No (Chicago Options: ^TNX).

 

10年債の1枠0.05pt、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

上昇トレンドに移るには、レジスタンスAを超えてからで良いと思います。

This is 10-Year bond 0.05pt change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

The time when we wonder that the trend may change is the market price may cut “Resistance A”.

PF

 

一目均衡表でも、遅行スパンがA地点で絡み合う動きであるため、持ち合いを示唆しています。

The “ICIMOKU” chart also says that “The market may become calm”, because the “Late span” is intertwined at “A” point around.

ICHI

 

このまま、株も買われ、債権も買われるのでしょうか?

We do not know the stock and credit market bullish for the time being?

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


© 2019 Retar