2012/07

シカゴ・オプションVIX(恐怖心理指数)日足に危機発生注意パターン継続/The caution pattern is still going on Chicago Options: ^VIX Daily./ 为芝加哥·选项VIX(恐怖心理指数)危机发生注意图形继续危机发生注意。

2012/07/31

シカゴ・オプションVIX(恐怖心理指数)日足に危機発生注意パターン継続

The caution pattern is still going on Chicago Options: ^VIX Daily.

为芝加哥·选项VIX(恐怖心理指数)危机发生注意图形继续危机发生注意。

 

本日はシカゴ・オプションVIX(恐怖心理指数)日足についてです。

Today, we analyze Chicago Options: ^VIX Daily data.

 

2012/03/27の私たちの分析では、VIXの大きな上昇時には、一定のパターンが見受けられるということを分析しました。

特徴をまとめると以下のようになります。

1. 前回高値からの45度線を超える。

2. A地点で高値を取って何事もなかったかのようにB地点まで下げる

3. A地点からの45度線を抜けて危機が始まる(C地点)

3回の危機は同じパターンでした。

In our 03/27/2012 report, we analyze there is a same pattern when the VIX index jump.

The features are following.

1. The first, the market price cuts 45 degree resistance line from the last crisis.

2. The market price takes a peak “A”, and falls to “B” point as if there was nothing occasion.

3. The market price cuts 45 degree resistance line from “A” point, and the crisis is starting.

These 3 crises occur in same pattern.

PF

 

現在の相場は、フェーズ2付近にいます。

2012/07/19には15.45ポイントまで下げており、過去の危機発生直前の下限付近の値に十分到達していると考えております。

予測不可能なことが発生するかもしれません。

十分注意をして相場に臨みたいと思います。

The recent market comes into “Phase 2”.

The recent lowest point was 15.45point in 07/19/2012 and this is almost close to the past bottom price.

An unpredictable thing may occur.

We are careful enough to face the market.

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


米10年債日足は、上昇トレンド入りは確認できず/We can not see the trend reversal signal in CBOE Interest Rate 10-Year T-No (Chicago Options: ^TNX)./美国10年国债,上升倾向不能确认

2012/07/30

米10年債日足は、上昇トレンド入りは確認できず

We can not see the trend reversal signal in CBOE Interest Rate 10-Year T-No (Chicago Options: ^TNX).

美国10年国债,上升倾向不能确认

 

本日は米10年債日足の分析です。

Today, we analyze CBOE Interest Rate 10-Year T-No (Chicago Options: ^TNX).

 

10年債の1枠0.05pt、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

結論は2012/06/12の結論の通り「下位低迷」を予想しています。

値固めがないと上昇しないと考えております。

This is 10-Year bond 0.05pt change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

Our view is still “Low side Steadiness” (See 06/12/2012 report.)

We think the market need steadiness for some time.

PF 

 

チャートの特徴から、金利上昇のきっかけをみつける方法を紹介します。

1. 高値からのメジャードブレークの戻しからの45度線を引く

2. 45度線を越えたところの次の下落の底に緑の矢印

3. 緑の矢印の付近がほぼ底値付近となります。

このルールを2006年以降の相場に当てはめると、8回の場合中7回の場合当てはまると思います。

上記のルールを今回の下落相場に適用すると、現在の相場は45度線を越えていないため、底付近に到達しているとは思えません。

We found out the unique character of the P&F chart.

1. Draw the 45 degree line from the recovering peak (after majored breaking).

2. Mark the bottom after first cutting point of 45 degree line. (Green arrow)

3. The green line around is almost the bottom point.

Applying this rule after 2006 market, there are 8 times occasions and we can apply 7 times.

When we applying the recent market, the market price do not cut 45 degree line; this means the market price may not reach the bottom.

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


© 2018 Retar