2012/10

NY原油。ピークアウトの可能性大/West Texas Intermediate (WTI); we think the market price has already peaked out. /西德克萨斯中质油(WTI)。从顶棚下跌的可能性大。

2012/10/30

NY原油。ピークアウトの可能性大

West Texas Intermediate (WTI); we think the market price has already peaked out.

西德克萨斯中质油(WTI)。从顶棚下跌的可能性大。

 

世の中には多くの相場分析情報が流れています。

私たちは相場情報を提供している方を3種類に分けることができると考えます。

具体的には以下です。

 

1. 経済的合理性に基づき相場水準を判断する方

2. 経済的合理性に加えチャート(値動き)に適合した講釈を加える方

3. 一切の経済的合理性を無視してチャート(値動き)を追い求める方

 

どのやり方であっても鍛錬を重ねれば、相場のゴールであるプロフィットに近づくことは可能だと思います。

さて、私たちが目指しているのは3番目のやり方です。

私たちは経済的合理性を判断しようとすると間違えます。

1番、2番のやり方を採用すると、私たちはロクデモない判断をするに決まっています。

3番目のやり方は、チャート(値動き)を追うルールに沿い、過去の値動きと良く似たところを探し出し、判断することができます。

定量的であり、システマチックで、機械的な判断方法です。

 

There exists thousand of the market analyze information.

And we can divide three types of information.

1. Judge Exchange Level Based on Economic Rationality.

2. Judge Exchange Level Based on Economic Rationality with chart (Price movement) or formation figure.

3. Judge chart (Price movement) or formation figure without Exchange Level Based on Economic Rationality.

In any cases, we can reach the investor goal “Profits” with big effort.

Now, we adopted No.3 way.

We often wrong “Judge Exchange Level Based on Economic Rationality”.

If we adopt No.1 or No.2 way, we may offer terrible mistake.

We can only do No.3 way and view the chart (Price movement) or formation figure and find out the similar price movement.

This is quantitative, systematic and mechanical judgment method.

 

本日はNY原油についてです。

Today’s analyze is West Texas Intermediate (WTI).

 

日足のポイントアンドフィギュアです。

1枠1ポイント、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

77ドル、109ドルのハラミの中に価格はあります。

どちらかに抜けるまでは、持ち合いが中長期の前提です。

現在の相場はS1の45度線を抜けているので、LONGは手仕舞いです。

直近では、92ドルでフラットトップを形成しています。

これら2つを考慮すると、弱気を意識して良いと思います。

現在の価格の下には、83ドル、77ドル、75ドルのサポートがあります。

上方向を検討し始めるのは92ポイントを超えてからだと考えます。

This is Point and Figure chart written by daily data.

This is 1 point price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

The market price is being between 77 dollar and 109 dollar.

In mid-long term view, the steadiness is going on.

The recent market price cut 45 degree support “S1” and we should close our long position.

The market price formed flat top at 92 point.

And these evidences provides bearish.

There are 3 support points at 83 point, 77 point and 75 point.

If the market price will cut 92 dollar, we can consider trend reversal.

PF

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


シカゴ・オプションVIX(恐怖心理指数)日足。20ポイント越えで危機スタート/Chicago Options ^VIX Daily; the crisis will start cutting 20 point. /芝加哥期权“VIX”。 如果超越20点,危机开始。

2012/10/29

シカゴ・オプションVIX(恐怖心理指数)日足。20ポイント越えで危機スタート

Chicago Options ^VIX Daily; the crisis will start cutting 20 point.

芝加哥期权“VIX”。 如果超越20点,危机开始。

 

本日はシカゴ・オプションVIX(恐怖心理指数)日足についてです。

見立ては2012/07/31「危機発生注意パターン継続」と変わっておりません。

最新のポイントアンドフィギュアを用意しております。

Today, we analyze Chicago Options: ^VIX Daily data.

Our view is not change since 07/31/2012 “The caution pattern is still going on”.

This is the latest P&F chart.

 

1枠0.5pt、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

45度線を越えてきているため、危機スタートモード前夜だと考えられます。

20ポイントでフラットトップを形成しているので、わかりやすいブレークポイントだと考えております。

もみ合いの後、上放れになるのではないかと見ています。

This is 0.5pt change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

The market price cut 45 degree resistance line and this may suggest the real crisis.

The market price forms flat top at 20 point and this is the breaking point.

We think steadiness will go on for some time and will break up side.

PF

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


© 2018 Retar