2013/05

日経平均の戻り目処14749.13円/NIKKEI 225; 14749.13 yen around will be the recovery high. /日经225指数。14749.13日元左右将复苏的高。

2013/05/31

日経平均の戻り目処14749.13円

NIKKEI 225; 14749.13 yen around will be the recovery high.

日经225指数。14749.13日元左右将复苏的高。

 

本日は日経平均についてです。

私たちは変化日を求めるためのアルゴリズムを研究しています。

最新アルゴリズムの信頼性が高まってきたため、本日は紹介したいと思います。

現在、このアルゴリズムを適用した並列計算システムの開発に着手しています。

Today’s analyze is NIKKEI 225.

We develop the new type of algorism seeking for “HENKABI” (Based on “ICHIMOKU” method).

Since the reliability of the newest algorithm has increased, we would like to introduce today.

And we started the development of the parallel computing system applying this algorithm.

2013/05/29のレポートでは「日経平均の下値目処13736.98-13574.24円・変化日アルゴリズムから算出」としていました。

アルゴリズムの性能が確認できたと思います。

In 05/29/2013, we reported “NIKKEI 225; From 13736.98 to 13574.24 will be the resistance point; Automated “HEKABI” extract algorism used”.

We can confirm the efficiency of the algorithm.

CHART1

 

今度の戻り高値の目処は14749.13円となります。

2013/05/13からの17営業日、2013/06/06を変化日として注目したいと思います。

The recovery high will be 14749.13yen around.

The 17 business day from 05/13/2013 is 06/06/2013 and this day will be “HENKABI”.

CHART2

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


日経平均・過去の相場とアベノミクス相場の比較/NIKKEI 225; Comparing the past market and “ABENOMICS” market. /日经225指数。过去市场与“ABENOMICS”市场比较了。

2013/05/30

日経平均・過去の相場とアベノミクス相場の比較

NIKKEI 225; Comparing the past market and “ABENOMICS” market.

日经225指数。过去市场与“ABENOMICS”市场比较了。

 

本日は日経平均についてです。

Today’s analyze is NIKKEI 225.

今週の日経ベリタス2Pに「過去の相場とアベノミクス相場の比較」と言う表が出ていました。

過去の相場に私たちのルールでトレンドラインを加える(2012/12/31,2013/01/01)と、3点抑えを超えて上り詰めたところが天井でした。

アベノミクスも過去と比較すると天井くさいパターンと見えます。

現在の相場も「株価に過熱感はない」などと新聞には書いていますが、少なくとも単純に買い持ちはできないと思います。

The NIKKEI veritas in this week reported the similarity of the past markets and “ABENOMICS” market.

We added our trend line rule (See 12/31/2012 and 01/01/2013 report) on these four types of market and find out the market took its peak at breaking three point resistance lines.

The recent “ABENOMICS” market has very close similarity to the past market peak.

We can find “there are no overheating” on some newspaper but we can not easily follow “ABENOMICS” market.

1989

2000

2005

2013

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


© 2018 Retar