2013/12

米ダウ工業株年足・2014年よりも2015年の方が上げやすそう/Dow Jones Industrial Average (^DJI) Yearly; 2015 will be better performance than 2014. /道琼斯工业平均指数。2015年会比2014年可能变好。

2013/12/31

米ダウ工業株年足・2014年よりも2015年の方が上げやすそう

Dow Jones Industrial Average (^DJI) Yearly; 2015 will be better performance than 2014.

道琼斯工业平均指数。2015年会比2014年可能变好。

 

本日は大晦日。

いろいろな意味で波乱万丈な1年でした。

いつもRetar.jpを訪問してくださっている皆様ありがとうございます。

また、来年もどうぞよろしくお願いします。

Today is New Year’s Eve.

We have filled with hardship and many vicissitudes.

Thank you for visiting our site.

Moreover, Kind Regards.

 

本日は米ダウ工業株年足についてです。

2014年と2015年のどちらがアウトパフォームしそうか検討します。

Today’s analyze is Dow Jones Industrial Average (^DJI) yearly.

We compare which will be better performance 2014 or 2015.

 

1営業日を残していますが、今回は1929年から2013年までのデータを使用して検証しています。

85年間ありますが、陽線は67%、陰線は33%です。

ダウの場合、「来年は株あがりますよ」といえば、大抵は当たりになります。

85年間のうち爆騰ウハウハの年は16年あります。

爆騰ウハウハの年は19%しかありません。

途中でドローダウンが発生します。

This market remain 1 business day but we use from 1929 to 2013 data.

It contains 85 years and “Black candle stick” were 67% and “White candle stick” were 33%.

It seems easy to be happy; Buy at the begging of the year and Close at the end of the year and this tactics often worked well.

Now, the big jumped year was only 16 years in these 85 years.

It was only 19%.

We need to go through “Draw downing”

 

16年のうち下一桁が「4の年」は2回。

16年のうち下一桁が「5の年」は4回。

どうやら下一桁が「5の年」のほうが多少はエッジがありそうです。

The year of "4" of the bottom of a single figure is 2 times among 16 years.

The year of "5" of the bottom of a single figure is 4 times among 16 years.

The year of "5" of the bottom of a single figure seems to have some edge.

OUT

 

母集合は8つしかないのですが、次に下一桁が「4の年」と「5の年」を比較します。

下一桁が「4の年」の陽線は75%、陰線は25%。

下一桁が「5の年」の陽線は87.5%、陰線は12.5%。

There are only eight mother sets and we compare the year of "4" and “5” of the bottom of a single figure.

In the year of "4" of the bottom of a single figure, “The white candle stick” year was 75% and “The black candle stick” year was 25%.

In the year of "5" of the bottom of a single figure, “The white candle stick” year was 87.5% and “The black candle stick” year was 12.5%.

X4

X5

 

結論は集合全体よりも2014年も2015年も陽線を出しやすいようですが、どうやら下一桁が「5の年」の陰線の方が少なそうです。

We can draw two conclusions; in 2014 and 2015 will be “The white candle stick” and 2015 will have some edge.

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


円ベースダウ。PFではもう一声上がありそう/Yen based DJI; the market price may challenge more upper calculated by P&F. /日元换算的道琼斯工业平均指数。P&F分析。市场价格挑战更加上面的部分。

2013/12/30

円ベースダウ。PFではもう一声上がありそう

Yen based DJI; the market price may challenge more upper calculated by P&F.

日元换算的道琼斯工业平均指数。P&F分析。市场价格挑战更加上面的部分。

 

本日はニューヨークダウを分析しました。

Today, we analyze NY DOW.

ダウの価格を円ベースに変換しています。

NYクローズのドル円とダウを掛け合わせて作った価格を作成しました。

1枠10000ポイント、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

12枠持ち合いからのブレーク、ターゲットは1790000円です。

We convert DJI price to Japanese Yen base.

The price is a value in which Dow-Jones is crossed to dollar yen.

This is 10000 price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

The target price is 1790000Yen; 12 boxes steadiness and 36 boxes move.

PF

 

為替水準と照らしてみると以下のような表ができます。

先週末のクローズが16477.029ポイントです。

ダウがあまり動かないと仮定すると為替が108-109円前後まで下落すると達成することになります。

We compare the following tables with USDJPY exchange level.

Last week close price was 16477.029 point.

If the market price will stay this price around, the USDJPY will fall from 108yen to 109yen around and will reach the target price.

TBL

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar