2016/01

ドル円週足P&F・フラットボトムナローイング・抜けた方につけ/USDJPY Weekly P&F; Flat bottom narrowing and we should follow the cutting direction. /美元/日元。P&F分析。平底缩小,我们应遵循的切割方向。

2016/01/31

ドル円週足P&F・フラットボトムナローイング・抜けた方につけ

USDJPY Weekly P&F; Flat bottom narrowing and we should follow the cutting direction.

美元/日元。P&F分析。平底缩小,我们应遵循的切割方向。

 

本日はドル円週足についてです。

結論は長期的にワイルドな相場になりそうです。

Today, we analyze USDJPY weekly.

Our conclusion is a great wild market will come.

 

2015/12/20のレポートでは「ドル円週足・トレンドラインでは現在最外郭線付近、円安トレンド終焉の可能性もありか?」と報告しています。

2015/12/27のレポートでは「再び120円台に戻っても上値が重くなります。この辺から売り始められれば、相当なBIG DEALになります」と報告しており、このまま新高値をつけず下落するようであれば、シナリオ通りです。

We reported “USDJPY Weekly; the market price is close to the most outer line and bull market may end sooner” in 12/20/2015.

And we reported “The price may go over 120 yen over again but rally will be difficult. If you can sell from this point around this will be a big deal” in 12/27/2015.

If the market price will not take new high and re-fall, this occasion will be our estimated scenario.

 

今週は121円台の越週となったため、フラットボトムナローイングとなりました。

上抜けでも付き合いたくありません。

長期のトレンドラインを切れていることもあり、新高値からは買いに入れますが、買いから入りたくはありません。

予定通り上値の重さが確認できれば、売り場になるとみています。

The market price formed “Flat bottom narrowing” in this weekend.

We will not follow upside.

The market price has already cut the major support and this will be the major signal; we can only sell.

Confirming “Rally is Difficult”, a good opportunity is coming.

PF

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


日経平均週足・羽黒3号線・連続3号線は上げシグナル/ NIKKEI 225 weekly is “HAGURO” No.3 formation; Continuous No.3 is rally signal. /日经225。羽黑3号线。连续”羽黑3号线”是反弹的信号。

2016/01/30

日経平均週足・羽黒3号線・連続3号線は上げシグナル

NIKKEI 225 weekly is “HAGURO” No.3 formation; Continuous No.3 is rally signal.

日经225。羽黑3号线。连续”羽黑3号线”是反弹的信号。

 

結論はベアマーケットラリーの開始とみています。

2016/01/22のレポートでは「相場というのは、ただ、下げ続けるというものでもないため、売り戻しのチャンスをうかがう局面だと見ています」と報告しています。

また、2016/01/09のレポートでは、「年初第一週の引け値(オレンジの線)を巡る攻防が今後発生するということです。今年であれば17697.96円。この値段を心に刻みたいと思います。」と報告しています。

過去の相場に照らせば、17697.96円を境にした攻防になるとみています。

Our conclusion is bear market rally will be start.

We reported “There are no market only falling without recovery; we will looking for a next selling opportunity” in 01/22/2016.

And we reported “The orange line (The first week close price) worked as support and resistance. This is 17697.96 yen in this year. We need to remind it” in 01/09/2016.

Following the past market, 17697.96yen will be the bear and bull market watershed.

 

日経225週足線は羽黒3号線となりました。

日経225週足線では400週で羽黒3号線は27回出現しています。

先週に続く羽黒3号線となり、レアな線が続きました。

1991年以降の相場で、連続羽黒3号線は今回を含め5回。

2-3週は調子よく上げる傾向があるようです。

In this week, N225 formed “HAGURO” No. 3 formation.

In past 400 weeks, N225 price formed “HAGURO” No.3 formation was 27 times.

The market price formed continuous rare formation.

After 1991, continuous “HAGURO” No. 3 formation occurred 5 time including this time.

There was a tendency of jumping for two or three weeks.

01

02

03

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar