2018/08

日経平均年足の分析(13)・1990年と共通するのは3ヶ月間新高値を取れず・上昇は掉尾の一振に期待

2018/08/31

日経平均年足の分析(13)・1990年と共通するのは3ヶ月間新高値を取れず・上昇は掉尾の一振に期待

NIKKEI 225 annual No.13; Now is similar to 1990’s chart and the end of this year may be rally.

日经225。年K的分析(13)。现在类似于1990年的图表,今年年底可能会反弹。

 

本日は1950年以降の日経225の月足分析です。

結論は3ヶ月抜けなかった23000円の位置づけは1990年の33200円と似ている。

Today, we analyze N225 monthly data after 1950.

Our conclusion is the meaning of 23000yen is similar to 33200yen in 1990; this means the price cannot cut the resistance for three months.

 

「今後の標語は「心に刻もう22976.17円」。相場見通しは22976.17円をスッパリ抜けるのかどうかの1点にかかっているとも言えます。」(2017/1/4)

くどいようですが、全てはこの1点です。

We reported “We will need to remind 22976.17yen in future! Our view will be based on the price will cut 22976.17yen or not” in 1/4/2017.

All we want to say is this in word.

 

2018/08/02に紹介した2018年の妄想チャートと1995年のチャートです。

こうなれば、”Happy and Easy”だったのでしょう。

「3万円論者」に同調したでしょう。

These are our fake chart and 1995 chart. (See 8/2/2018)

If this chart were coming true, now could be “Happy and Easy”.

2018fake_conv

1995_conv

 

23000円を抜けてくるようなら本物のBullマーケットとなったと思いますが、上値が重いことが確認できました。

年央に3か月ほど抜けないレジスタンスをつくったパターンとなり、1990年は本当にソックリさんです。

We can confirm 23000yen is strong resistance.

And the price cannot cut it in three months and this is similar to 1990 market.

2018_conv

1990_conv

 

年初に高く、年央が垂れると、年末に上げるパターンも散見されます。

しかし、1990年年央には「30000円から落っこちるわけない」って思っていたでは?

We often see “High-Low-High” patterns.

But we need to remind “N225 must keep 30000yen over” in middle of 1990.

2016_conv

1982_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


東京円建て銀月足・トレンドライン的には下値余地・日柄的には引き続き2018/10に注目

2018/08/30

東京円建て銀月足・トレンドライン的には下値余地・日柄的には引き続き2018/10に注目

Tokyo market silver calculated in yen; Mid-to-long term; there is some falling room and “HENKABI” is 10/2018.

东京市场的白銀。根据趋势线分析,价格会更低。变化日是2018年10月。

 

本日は東京マーケット円建て銀についてです。

結論はなお下値余地。

金との違いがある点が興味深いとみています。

Today’s analyze is about Tokyo market silver calculated in yen.

Our conclusion is there is some room for falling.

There are some difference between gold and silver.

 

「東京円建て銀・中長期・1980年代の日柄と最近の日柄は似ている・2018/10は分水嶺」(2017/9/8)

We reported “Tokyo market silver calculated in yen; Mid-to-long term; there are some similarity between latest “HIGARA” and 1980’s; 10/2018 will be watershed” in 9/8/2017.

 

最外郭を割り込み下落しています。

しかし、リーマンの時の安値よりも上ですが、下落よりが残っています。

45円付近まではみたいと思います。

The price cut the most outer support.

And there is more room for falling.

Next support will be 45yen around.

chart1_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar