2018/08/06

ドル円1時間足・逆三尊が実現するならセオリー通りに臨みたい・しかし狭い値幅狙いで急変動に注意しながら

2018/08/06

ドル円1時間足・逆三尊が実現するならセオリー通りに臨みたい・しかし狭い値幅狙いで急変動に注意しながら

USDJPY hourly; Now seems to be “Neck and shoulder” formation and we need to aim narrow range and escape quickly.

美元/日元。因为似乎是“三重底”形成,我们就想在正面攻击运行。

 

今週の結論は、大枠では引き続き107円~113円のレンジだとみています。

エントリーするなら「パクっと食ってトットと逃げる」。

Our conclusion is the range will still be from 107yen to 113yen.

In any way, we need to cut our position as soon as possible because the condition is unstable.

 

オセアニア時間帯抜きの足です。

今週は新しい窓はありません。

107円台に窓を3つ残しています。

長い時間をかけ112円台の窓は埋まりました。

「107円の窓だって絶対に埋まる」と思うのが人情です。

These are latest candle sticks without Oceania time.

There are no new gaps.

There remained 3 gaps in 107yen around.

chart1_conv

 

あまりアイディアはありませんが、逆三尊臭さがあるため、最外郭を超えていくならば上値狙いだとみています。

しかし、「欲張り」はできないとみています。

110円evenを割らず、最外郭を超えたらのっていきたいと思います。

We have not good idea but now seems to be “Neck and shoulder” formation.

And cutting the most outer line will be profitable.

But we cannot take big price range.

If the price will not cut 110yen and cut the most outer line, we will follow.

chart2_conv

 

1時間足を使用しオセアニア時間帯を省いたP&Fです。

こちらも膠着感満点です。

111.70円超えから上を狙ってみたいと思います。

This is 0.1 price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

This is also sticky market.

If the price will cut 111.70yen over, we will follow.

pf_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar