2018/12/04

日経平均年足の分析(16)・今年の年初は23073.73円。バブル以降では年足が陰線になると翌年も続きそう

2018/12/04

日経平均年足の分析(16)・今年の年初は23073.73円。バブル以降では年足が陰線になると翌年も続きそう

NIKKEI 225 annual No.16; Yearly open was 23073.73yen and if the close will get lower than it, next candle stick color will be black.

日经225。年K的分析(16)。今年初是23073.73日元。如果年的烛台颜色为黑色,就下年烛台颜色为黑色。

 

本日は1950年以降の日経225の月足分析です。

結論は「掉尾の一振」になりそうだということですが、むしろ23073.73円を抜けられるか否かに興味があります。

Today, we analyze N225 monthly data after 1950.

Our conclusion is we are watching the price will cut 23073.73yen or not in close price.

 

「今後の標語は「心に刻もう22976.17円」。相場見通しは22976.17円をスッパリ抜けるのかどうかの1点にかかっているとも言えます。」(2017/1/4)

くどいようですが、全てはこの1点です。

We reported “We will need to remind 22976.17yen in future! Our view will be based on the price will cut 22976.17yen or not” in 1/4/2017.

All we want to say is this in word.

 

年足23000円の攻防と言えば1991-1992年相場です。

23000円に見事に抑え込まれています。

また、1995年は23000円に届きそうで届かない年でした。

In 1991-1992, the price run 23000yen around in yearly close.

And 23000yen worked as resistance.

In 1995, the price cannot reach 23000yen.

chart1_convchart2_convchart3_conv

 

バブル以降陰線を引くと翌年も、ということのようです。

After Japan bubble, when candle stick became black, the next year also became so.

chart4_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar