2019/01/09

日経平均年足の分析(3)・1950年以降の高値と始値の関係からすると、2019年内の24000円以上期待薄なのでは?

2019/01/09

日経平均年足の分析(3)・1950年以降の高値と始値の関係からすると、2019年内の24000円以上期待薄なのでは?

NIKKEI 225 annual No.3; after 1950, the highest in this year will be lower than 24000yen.

日经225。年K的分析(3)。根据1950年后的价格运动,今年的最高价将低于24000日元。

 

本日は1950年以降のオープンと高値の関係を調査しました。

結論は、24000円以上は新機軸の何かが登場しないと無理そう。

Today, we survey the relation between year high and year open.

Our conclusion is if the price will go 24000yen over, there will need new king of politics.

 

1950年代以降の「高値/始値」をチャートにしました。

正規分布しているわけではなく、平均以下に寄っていることがわかります。

日経ヴェリタスの新年号のアナリスト予測の最高値は28500円と書いてあったので参考に載せてみました。

1σを超える値であり、最近では2013年、2005年などが該当します。

かなりチャレンジングな想定だとわかります。

平均から-1σの値に寄っているので、その中に含まれる41年の平均値は110%です。

今年のオープンは19655.13円だったので、110%は19655.13円*110%=21621円。

この程度を想定するアナリストは、無難だと思います。

We plot “High/Open” price relation after 1950 on the chart.

The relation is not normal distribution and almost all data are lower than average.

The highest Japanese famous analyst prediction is 28500yen.

This price is 1 sigma over and there needs many difficulty.

The average from the “Average to minus one sigma” is 110%.

Applying this occasion to this year, this is 19655.13yen*110%=21621yen.

And this is reasonable value.

chart1_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2019 Retar