2019/01/15

Retar.jpが考える相場とは(1)・天才トレーダーZigZagさんとは

2019/01/15

Retar.jpが考える相場とは(1)・天才トレーダーZigZagさんとは

Meaning of the market we are thinking. No.1; A true genuine trader Mr. ZigZag.

什么是投资市场? (1)。天才的交易员ZigZag先生。

 

Today’s report is Japanese only.

本日から数回にわたり相場とは、どういうものかと考えてみたいと思います。

はじめに、株であれ、為替であれ、商品であれ、トレーダーは相場で何がしたいのでしょうか?

やりたいことはたった2つです。

「できるだけ安く買って、できるだけ高く売る」または「できるだけ高く売って、できるだけ安く買い戻す」です。

今年の年初の日経を例にとると、例えば理想的な買いとは以下のようなものでしょう。

chart1_conv

 

やりたいことの理想は誰もが知っています。

こういうのが得意な人はスゴークうらやましいです。

世の中には便利な指標があって天才トレーダー売買履歴みたいなZigZagがあります。(以降は天才ZigZagさん)

例えば、14:45現在のUSDJPY15分足です。

高いところで売り、安い所で完璧に買っています。

この指標は、トレードシステムのベンチマークを調査する指標の代表的なもので、トレードツールとしては不適当だと思っています。

chart2_conv

 

大変残念なことにRetar.jpは田舎者の凡才です。

以前は、頂点でイキナリ売買したいと考えたこともありますが、わりとすぐに「自分では無理」とわかりました。

ただし、「頂点を取る」のテクニカル理論というものはあるので、代表的なものを紹介しておくと、例えばエリオット波動論です。

語れるほどの資格はありませんが、相場の上昇局面では「5つの波動」を描き、下降局面では「3つの波動」を描くそうで、その波動を見つけるテクニックだそうです。

「Retar.jpもそれやれよ」と言われそうですが挫折しています。

でも、「相場で儲けたいし~」という気持ちは人一倍強い方です。

 

これから紹介する方法は、天才ZigZagさんのように「相場の頂点から売買する方法を知りたい」と思い読み進めていくと、この先、意味のないことが書いてありますのでご注意を!

では、凡才のRetar.jpがどうやってやるのか?です。

結論から言うと、「頂点、底を確認した後に、トレンド方向を十分に確認してから、トレンドに付いていく」です。

だだし、欠点がいくつかあります。

 

一つ目は、トレンドが示現する前は、トレンドがでるかどうかの長い確認期間が必要になります。

どれくらい長いのかと言うと、相場が開いている1-2割ぐらいの時間しかポジションをホールドしないことになります。

先ほどの天才ZigZagさんは天井で売り、底で完璧に買っているので、ポジションをいつも持っているのとは対照的です。

つまり、仕掛けられる時は本当に少ない。

二つ目は、天才ZigZagさんほど、利益が上がらないことです。

天才ZigZagさんは大天井で売り、大底で買っています。

エントリーしている時間は短いため、それは当然です。

三つめは、トレンドの確認作業が煩雑です。

天才ZigZagさんは、大天井、大底を瞬間技でポジションを反転するので、次の頂点を待ち構えていればいい訳です。

一方、Retar.jpは、①頂点、底を確認する、②上がるか下がるかの確認をするなど、手順は煩雑さを極めます。

本当にメンドクサイです。

ただし、手順は機械的に判別できるため、再現性が高く、可能性の高いポイントを見つけ出すことができます。

手順に従えば、答えは1つしかでない、つまり今自分はどうするべきか分かるようにシステムをつくります。

例(2019/1/15 Twitterから):①緑と茶のRSIの買われ過ぎ、売られ過ぎに挟まれる、②赤で「全部外」で上昇トレンド疑い、③緑のRSI高値を抜ける、④紫2手からの買い(紫矢印の出る条件は説明していません)、⑤水色のRSIは上に張り付きクローズ?

chart3_conv

 

次回は、どうやって天才ZigZagさんに追いついていくかを説明します。

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2019 Retar