日経平均年足の分析(6)・2018/04、2018/06の月末クローズが21000円割れとならなければ年後半は堅調かも?

2018/03/08
Read the rest of this entry »

日経平均年足の分析(6)・2018/04、2018/06の月末クローズが21000円割れとならなければ年後半は堅調かも?

NIKKEI 225 annual No.6; the close price in 04/2018 or 06/2018 will not cut 21000yen, later in this year may be bullish.

日经225。年K的分析(6)。如果2018年4月还是2018年6月的收盘价不会减持21000日元,就今年晚些时候可能会牛市。

 

本日は日経平均月足についてです。

今年の標語の変更です。

「心に刻もう22976.17円、20952.71円」

Today is about N225 monthly.

We need to change our motto.

“We need to remind 22976.17yen and 20952.71yen.

 

終値の性質を調査していて面白いことに気づきました。

2013年以降、1月クローズと2月クローズを比較すると偶数の年は下げており、奇数の年は上げでした。

また、下げの年では、2月安値付近がサポートとなり、4月、6月に安値試しがありました。

We find out unique character.

After 2013, comparing the close price in January and February, the price fell in even number years and rose in odd number years.

And in falling years, the lowest in February worked as support and the price challenged in April or June.

 

「日経平均年足の分析(1)・上昇するなら20952.71円を割らずに押しを入れてから新高値を取るパターンでは」(2018/1/1)

とも報告しており、今後2月安値は重要なサポートだったと思います。

We reported “NIKKEI 225 annual No.1; taking a dip higher than 20952.71yen and new high, this will be a start of big rally” in 1/1/2018.

We can know the lowest in February will be major support.

chart1_convchart2_convchart3_convchart4_convchart5_convchart6_conv

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

© 2018 Retar