米ダウ工業株月足100年(3)・通常のメジャーピークアウトならば13500ドル~15500ドル付近が買い場

2018/06/05
Read the rest of this entry »

米ダウ工業株月足100年(3)・通常のメジャーピークアウトならば13500ドル~15500ドル付近が買い場

Dow Jones Industrial Average (^DJI) Monthly; using 100years data(3); after an usual major peaked out, the major bottom will be 13500-15000dollar.

美国道琼斯工业平均指数。100年的分析(3)。经过常规主要高点后,主要底部将是13500-15000美元。

 

結論は、2018/01にピークアウトしているならば、26ヶ月後となる2020/03はボトムアウトを確認しているか大底。

Out conclusion is if DJI has already peaked out in 01/2018, we will see the major bottom before 03/2020 or the major bottom at that time.

 

ピークアウトした後の150ヶ月のダウ工業株の値動きです。

最大の下げは380.3ドル(1929/08)から42.8ドル(1932/06)までであり、88.75%の下げです。

しかし、それを除けば頂点からの4-5割下げたところがボトムです。

もし2018/01にピークアウトしているならば、13500-15500ドルでボトムアウトを確認するフェーズとなります。

時期としては2019/02~2020/03(13ヶ月から26ヶ月)の間に大底をつけるとみています。

つまり、2020/03は「頭と尻尾をくれてやれ」ならば、買い場となります。

This is 150 months chart after DJI peaked out.

The biggest fall is 88.75% from 08/1929 to 06/1932.

Excepting this case, the major bottom was from 40% to 50% fall.

If the major peak is 01/2018, the major bottom will be from 13500 dollar to 15500dollar.

And the major bottom will be from 02/2019 to 03/2020 (from 13 months to 26months).

chart1_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

© 2018 Retar