日経平均週足・羽黒12(13)号線・1月天井は12号線で下げ止まり感をみせたが、来週以降実体抜きをするようならベアマーケット入り・いずれにせよ「23000円問題」が再び

2018/10/12
Read the rest of this entry »

日経平均週足・羽黒12(13)号線・1月天井は12号線で下げ止まり感をみせたが、来週以降実体抜きをするようならベアマーケット入り・いずれにせよ「23000円問題」が再び

NIKKEI 225 weekly is “HAGURO” No.12(13) formation; the price stopped falling in January by this formation; if the price will cut with candle stick body, this formation may imply bear market.

日经225。羽黑12(13)号线。如果下周以后价格下调,就这种形成可能意味着熊市。

 

結論は、メインシナリオは下げ止まり、しかし、実体抜きするとベアマーケット入り。

これほど時期によって意味の変化する足はありません。

しかし、「23000円問題」(2018/1/4)が再び示現しました。

Our conclusion is our main scenario is the price will stop falling but if the price will cut with candle stick body, the condition will get into bear market.

This formation changes the meaning in market phase.

In any way, “The problem of 23000 yen” (See 1/4/2018) comes back.

 

日経225週足線は羽黒12(13)号線となりました。

日経225週足線では600週で羽黒12(13)号線は36回出現しています。

現在の状況は2018/2/5の週と似ています。(★の地点)

仏の顔も三度までと言いますし、まずは下げ止まりとみるべきでしょう。

しかし、2007年-2008年頃の相場では、羽黒12(13)号線をバシバシと下抜きしていきました。

もし、来週以降そのような値動きとなれば、ベアマーケット入りを疑うべき局面です。

In this week, N225 formed “HAGURO” No. 12(13) formation.

In past 600 weeks, N225 price formed “HAGURO” No. 12(13) formation was 36 times.

Now is similar to 2/5/2018 pattern and this formation implies stop falling.

But in 2007-2008 market, this formation implied “Bear market”.

If the price will cut with candle stick body, we need to doubt the fundamental of the market trend.

chart1_convchart2_convchart3_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

© 2018 Retar