米中間選挙とダウ工業株・日経ヴェリタス3P「選挙から約半年間は株価上昇局面が続く傾向がある」とありますが、2002年を振り返ると萎えます

2018/11/15
Read the rest of this entry »

米中間選挙とダウ工業株・日経ヴェリタス3P「選挙から約半年間は株価上昇局面が続く傾向がある」とありますが、2002年を振り返ると萎えます

After midterm election and DJI; Rally often came true but 2002 case was exception.

美国道琼斯。美国中间选举后,根据过去的数据,半年左右在股价上涨继续,但2002年情况是例外。

 

日経ヴェリタスの今週号3面に「米中間選挙から約半年は株価上昇局面が続く傾向がある」と2014、2010、2006年の選挙日から1年のチャートが載っていました。

「なぜたった3回?」と思いました。

2002年の米中間選挙の後は、半年ほど株価が低迷しています。

1998年、1994年は上昇傾向と言えそうです。

Nikkei VERITAS say “After half year of U.S. midterm election, DJI was rally”.

But this article only chooses 2014, 2010 and 2006.

We doubt “why only three times”.

In 2002 case, DJI was bear market.

1998 and 1994 were rally.

DJI

199419982002

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

© 2019 Retar