2011/11

今日から台湾に行ってきます。レポート更新をしばらくお休みます/We will go to Taiwan today. We are absent from renewal of a report for sometime.

2011/11/27

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


日本10年債利回り日足・「悪い金利の上昇」 トレンド転換の上方ブレークポイントは1.10ポイント/“A bad rise in interest rates”. Japanese Government Bonds 10-Year Daily. We think the upper side breaking point is 1.10 point.

2011/11/26

本日は、台湾株分析は中止です。

もっとも重要な指標のひとつ、日本10年債利回り日足を分析しました。

Today, we canceled Taiwan stock analyzing.

We analyze one of the best important index; Japanese Government Bonds 10-Year Daily.

 

重要キーワードは「悪い金利の上昇」です。

2011/11/25の日経朝刊17Pに「「悪い金利上昇」を警戒、債券市場、流動性確保で益出しも」という記事が載っていました。

更に2011/11/25の日経夕刊1P「長期金利急伸、一時1.025%。」という記事が載っていました。

The important keyword is “A bad rise in interest rates”.

We found 11/25/2011 NIKKEI 17P morning newspaper article “The Japanese market notices “A bad rise in interest rates” and the interest was sold and secured profits”.

Moreover, we found 11/25/2011 NIKKEI 17P evening newspaper article “The long term Japanese interest was sharply rising and one time took 1.025%”.

PF

 

1枠0.01ポイント、3枠転換の終値ポイントアンドフィギュアです。

2009/01/05から昨日までのデータで作成しています。

This is 0.01 price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

We calculate it from 01/05/2009 to last day data.

 

Resistance Aを越えたのは2011/11/22です。

2011/02/16に頂点を打っています。

このときのブレークポイントは1.1ポイントです。

The market price cuts “Resistance A” at 11/22/2011.

And the market price took the highest at 02/16/2011.

At this time, the breaking point was 1.1point.

 

現在の相場はレジスタンスCに価格は押さえ込まれています。

金利の上昇トレンドを確認できません。

しっかりとした上昇トレンドの確認はレジスタンスBを超える1.1ポイントを越えた所からだと考えられます。

And the recent market, “Resistance C” worked.

We can not confirm bullish trend.

When the market price cuts “Resistance B” (This is 1.1point around), we can confirm strong bullish trend.

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ホームページに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.


© 2018 Retar