2020/04

投資システム、何を作るか?①

2020/04/30

投資システム、何を作るか?①

Why do we need to build up personal investing system? Vol.1

为个人投资系统应该制作些什么?①

 

This report is Japanese only.

「投資システム、何を作るか?」をテーマに2回にわたって説明していきたいとおもいます。

投資のために何かをつくるわけですが、何かをつくるにあたり、「なぜそれが必要か?」について、考察しておく必要があります。

理由は、投資システムを作るには、多大な労力を払い、手間暇がかかります。

これから投資システムが労力をかけ作るに値するのか?を考えていきましょう。

はじめに「投資システムがない」と、何がおこるのか、実際に作業してみたいと思います。

理解を深めるために、簡単な課題を1つやってみます。

2019年1年間の日経平均日足のろうそく足をTwitterで貼れる画像データにしなさい。昨年の動きが見たいので、2018年、2020年のデータを入れてはいけません。

Retarが開発したImgTweetで2019年の1年の区間の、データを絞り込み、チャートを書き出してみました。

かかった時間は、ブラウザを起動してから、おおよそ30秒。

chart1

 

次に同じことをシステムがない状態で作成してみることにします。

紙に書いてみることもできますが、もう少し進歩的なExcelで書いてみます。

 

Excelでデータを書こうと思えば、以下の手順が必要です。

 

1. データを探してくる

ネットからデータを取得します。

日経平均の場合は、例えばYahoo Japanにあります。

 

2. 必要なデータを抽出する

チャートを書くにあたり、過去3年分程度の長い期間のデータを取得して不要な部分をトリミングする方法もあります。

しかし、一手間増えるので、ここでは必要なデータだけを抽出しています。

Yahoo Japanの場合は、期間指定することで、抽出に対応しています。

 

3. Excelにデータを抽出する

「抽出後は、ExcelにはWebクエリーがあるよね~」ということで、取り込みが簡単そうに思いますが、バージョンによってはうまく動作しません。

そこで、ブラウザでデータ選択し、シートへコピペします。

 

4. チャートを書く

コピペが終わり、データがそろえば、あとはチャートを書くだけです。

Excelには標準でろうそく足を書く機能が備わっています。

 

5. 画像保存

Excelには画像ファイルに保存する機能があると思ってのですが、ありませんでした。

一旦PDFに保管して、画面キャプチャ―などで保存します。

 

 

では、実際の作業に入ります。

「データを探してくる」、「必要なデータを抽出する」作業をおこなってみます。

5段階のステップが必要でした。

 

1. https://finance.yahoo.co.jp/をひらきます。

chart2

 

2. 日経平均の株価のページを開きます。

chart3

 

3. 時系列の日経平均の株価のページを開きます。

chart4

 

4. 欲しいデータを2019/1/1から2019/12/31までにして、「表示」を押します。

chart5_conv

 

5. ブラウザに株価データが表示されていますが、2019/12/30から、2019/1/4までのデータは13ページに分割表示されます。

 

「Excelにデータを抽出する」作業をおこないます。

 

1. ブラウザからデータを選択して、Excelにペーストしてきます。

 

2. ページを送りながら、1の作業を13回繰り返します。これでチャートを書くデータがそろいました。

chart6

 

「チャートを書く」データからチャート書きます。

 

1. データ範囲を選択して、チャートを書くと図のようになります。

chart7

 

2. このままでは分析に使用できないので、フォーマットを整えます。

 

チャートができたので「画像保存」します。

 

1. 画像のハードコピーをとるか、PDFに画像保存して完成です。

chart8_conv

 

以上がExcelで書く手順になります。

 

Excelの操作を調べながらなので、おおよそ1時間ぐらいかかりました。

手を動かして作業してみると、手間がかかります。

チャートを書くだけで精いっぱいで、これで分析せずに終わりたい気分です。

自動化のありがたみが実感できます。

「投資システムがない」と、何がおこるのかというと、一言で言うなら「メンドクサイ」です。

投資システムの役割は、単調でメンドクサイ作業を自動化する点につきます。

次回は、Excelの作業を通し、「何をつくるか?」を考察してきます。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


ドル円1時間足・引き続き107円台からの抜けた方向についていく

2020/04/27

ドル円1時間足・引き続き107円台からの抜けた方向についていく

USDJPY hourly; we keep our view; we should follow the cutting direction from 107yen around.

美元/日元。如果切割从107日元左右,就应该遵循。

 

結論は引き続き107円台からの抜けた方向についていく。

Our Conclusion is we should follow the cutting direction from 107yen around.

 

「ドル円1時間足・107円台からの抜けた方向についていく」(2020/04/20)

持ち合いだったので、ピンポーンです。

We reported “USDJPY hourly; we should follow the cutting direction from 107yen around” in 4/20/2020.

This report is proper.

Chart0_conv

 

直近のフィボナッチと大枠のフィボナッチです。

106円Highにサポートが色々です。

108円Evenも堅いとわかります。

These are Fibonacci charts.

106yen high works as support.

108yen even will work as resistance.

Chart1Chart2Chart3Chart4

 

オセアニア時間帯抜きの足です。

新しい窓はありません。

111.10-110.90円、108.25-35円、106.10-20円、103.10 – 102.50円に窓が残ります。

These are latest candle sticks without Oceania time.

There are no new gaps.

108.25-35yen, 111.10-110.90yen, 103.10 -102.50yen and 106.10-20yen are gaps.

chart5_convchart6_convchart7_conv

 

トレンドラインです。

オレンジと青と赤い線が確認できます。

あまり頼りにならないとみます。

This is trend line analysis.

We can confirm the red and blue and red line.

But they will not work well.

chart8_conv

 

1時間足を使用しオセアニア時間帯を省いたP&Fです。

45度線が利いたみたいです。

107円Lowが底堅いところです。

108円Evenも強いレジスタンスです。

This is 0.1 price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

45degree resistance works well.

107yen low works as strong support.

108yen even also works as resistance.

PF_conv

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2020 Retar