ドル円1時間足・108円evenから106円evenにかけての持ち合い・P&Fではフラットトップナローイング

2020/05/25

ドル円1時間足・108円evenから106円evenにかけての持ち合い・P&Fではフラットトップナローイング

USDJPY hourly; Now is steadiness from 108yen even to 106yen even; now is “flat top narrowing” in P&F chart.

美元/日元。现在的价格从108日元到106日元甚至没有变化。

 

結論は108円evenから106円evenにかけての持ち合い。ブレーク待ち。

Our Conclusion is Now is steadiness from 108yen even to 106yen even and we will follow the cutting direction.

 

「ドル円1時間足・108円evenから106円evenにかけての持ち合い・抜けた方向についていく」(2020/5/18)

ピンポーンです。

We reported “USDJPY hourly; Now is steadiness from 108yen even to 106yen even and we will follow the cutting direction” in 5/18/2020.

This report is almost proper.

chart0_conv

 

直近のフィボナッチと大枠のフィボナッチです。

108円Evenが強い抵抗帯だと確認できました。

These are Fibonacci charts.

We can confirm 108yen even is strong resistance.

chart1chart2chart3chart4

 

オセアニア時間帯抜きの足です。

新しい窓はありません。

111.10-110.90円、108.25-35円、103.10 – 102.50円に窓が残ります。

These are latest candle sticks without Oceania time.

There are no new gaps.

108.25-35yen, 111.10-110.90yen and 103.10 -102.50yen are gaps.

chart5_convchart6_convchart7_conv

 

トレンドラインです。

最外郭は下方向に割れています。

This is trend line analysis.

The most outside line has already cut down side.

chart8_conv

 

1時間足を使用しオセアニア時間帯を省いたP&Fです。

フラットトップナローイングです。

抜けからがトレンドだとみています。

This is 0.1 price change and 3 box reversal close price’s Point and Figure chart.

Now is flat top narrowing and breaking will be a big one.

pf_conv

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

日経平均週足・羽黒2号線・カブセの抜きとはならず

2020/05/24

日経平均週足・羽黒2号線・カブセの抜きとはならず

NIKKEI 225 weekly is “HAGURO” No.2 formation; the price did not cut highest of “KABUSE”.

日经225。羽黑2号线。

 

本日は日経225についてです。

結論は、カブセの抜きとはなりませんでした。

Today is about N225 Weekly.

Our conclusion is the price did not cut highest of “KABUSE”.

 

日経225週足線は羽黒2号線となりました。

日経225週足線では200週で羽黒2号線は32回出現しています。

単体では判別不能の線です。

In this week, N225 formed “HAGURO” No.2 formation.

In past 200 weeks, N225 price formed “HAGURO” No.2 formation was 32 time.

Single formation does not have no mean.

chart1_conv

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

© 2020 Retar