NY Gold超長期・「通説」は常に疑おう・米金利上昇と共に金が下落するのであれば2016年に入ってから金は軟調になっていたはず

2018/05/23

NY Gold超長期・「通説」は常に疑おう・米金利上昇と共に金が下落するのであれば2016年に入ってから金は軟調になっていたはず

NY Gold Long term; We must doubt common sense; if U.S. Interest rises and gold price falls, gold price have to fall after 2016.

纽约黄金。长的分析。如果利息上升时黄金下跌的话,就黄金的价格应该2016年以后已经下降。

 

「金は金利を生まない弱点があり、ドルと逆の動きをする傾向が強い。米金利が上昇するかぎり、ドル高と金下落という通説通りの値動きになりやすい。」(2018/5/18・日経新聞)

「人の行く裏に道あり花の山」

常識を疑ってみるのは相場世界では最も大切なことの1つです。

“Gold does not provide a rate of interest and price tendency is opposite to Dollar. As long as U.S. Interest rate rising, there is a tendency; Dollar gets stronger and Gold price falls.” (5/18/2018, Nikkei Paper)

We need to doubt our common sense.

 

本日は米5年債とNY Goldを比較しました。

結論は、「通説通り」ならば今頃金は下落している。

また、1000ドルは、大底だった可能性も。

「下がってくれてサンキュー」だとみています。

Today, we compare U.S. five-year Treasury note and NY Gold.

Our conclusion is if “common sense” is true, Gold is much cheaper now.

Probably, 1000dollar will be major bottom.

Our main view is “Thank you falling”.

 

一番長期で比較できる5年債とNY goldを比較すると大変に興味深い性質がみてとれます。

金利の上昇局面では金価格も上昇しています。

現在の相場は2016年はじめからの上げであるため、「通説」ならば今頃金価格はもっともっと低いはずです。

Comparing NY gold and U.S. five-year Treasury note, we can know unique character.

When interest rate raised, gold price also raised.

If common sense were true, Gold price could be much cheaper than now.

chart1_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

ドル円中長期・反省と原因追求(2)・5年債の日米金利差3%は100円割れバリアになりそう

2018/05/22

ドル円中長期・反省と原因追求(2)・5年債の日米金利差3%は100円割れバリアになりそう

USDJPY mid-to-long term; Self‐examination and reason (2); 3% over interest differential will be barrier of cutting 100yen.

美元/日元。中期和长期分析。自我反省和原因追求(2)。如果超过利息差3%,就可能不跌低于100日元。

 

Retar.jpでは、以下のレポートで間違いを犯しています。

メカニカルなトレードを徹底していますが、何か足りないピースがあったときに相場は思わぬ方向に動きます。

言い方をかえるなら、しばらく大人しかった奴が暴れだすようなものです。

原因を徹底追及して、新たな常識へとアップデートしていくのが正しいと考えています。

ドル円は新しい常識へ変わったというのが、本日の結論です。

Under these report, we were wrong.

We use mechanical trade but sometimes unknown condition change.

In other word, forgotten factor becomes factor.

We need to survey why we wrong and renew our common sense.

 

新しい標語を考えました。

「日米10年債金利差2.5%、5年債金利差1.8%を境に頭を入れ替える」

We make new slogan for Japan and U.S. interest rate.

“2.5% (10years) and 1.8% (5years) are watershed of market view”.

 

日米金利差1974年以降の日米金利差とドル円のチャートです。

金利差1.8%がレジスタンスにもサポートにもなっている節です。(紫)

注目は水色の丸です。

1.8%以上なら100円割れが厳しい状態になります。

This is interest differential chart after 1974.

1.8% worked as support and resistance. (Purple)

Notable points are blue circles.

When interest differential is 1.8% over, cutting 100 yen was difficult.

chart1_conv

 

もう一点は3%です。

Y地点とZ地点の違いです。

違いは、日米金利差が3%を超えていると、円高になってもスパンと戻りますが、金利差が生まれなければ「円高ドンドン」は難しい点です。

現在は3%超の金利差です。

100円割れは難しいとみています。

The other point is 3%.

We can see some difference between “Y” and “Z” point.

The difference is 3% over or not; when this difference is higher than 3%, keeping lower than 100yen was difficult.

The latest difference is 3%.

Cutting 100yen will be difficult.

chart2_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。

© 2018 Retar