2018/10/10

TOPIX日足P&F・2008年フォーメーションと比較すると「もしかすると天井?」と感じてしまう・解消するには新高値が必要

2018/10/10

TOPIX日足P&F・2008年フォーメーションと比較すると「もしかすると天井?」と感じてしまう・解消するには新高値が必要

TOPIX (Tokyo stock Price Index) Daily; Comparing to 2008 peak, now may be peaked out; if rally will continue, we need to see new high.

东证综合指数。P&F分析。与2008年的峰值相比,可能已尽达到顶峰。如果上涨将继续,就需要到新的高点。

 

結論は2008年ピークの観察から、現在はもしかするとピークアウト。

新高値をとったのは日経225だけです。

TOPIXも、ドルベース日経平均も新高値ではありません。

Our conclusion is comparing to 2008 peak, now may be peaked out.

 

「TOPIX日足P&F・フラットボトムナローイングからの上方ブレーク・1800point台を維持できれば強気」(2018/10/4)

キャンセルです、次の動きを待つ持ち合い期間です。

We reported “TOPIX (Tokyo stock Price Index) Daily; Now is breaking from “Flat bottom narrowing”; if the price will keep 1800 point over, bullish will continue” in 10/4/2018.

This report is canceled and we need to wait for the next movement.

 

P&Fです。

経験的にP&Fは3点が似ると、そっくりな動きになります。

改めて2008年、2018年のピークと比較しました。

そっくりな点は2点、1.45度線を割り込んでいる、2.1820ポイントで抑え込まれている。

そして今後、気にしなくてはならないのは急落です。

もちろん、新高値ならばシナリオはキャンセルです。

This is P&F chart.

When three points are similar on the chart, the price movement often becomes similar.

We compare 2008 and 2018.

Now is similar to two points; 1. Cutting 45 degree support; 2. 1820 point worked as resistance.

And if the price will fall sharply, three points are similar.

Of course, taking new high, we will cancel our scenario.

2008_conv2018_conv

 

★★レポート作成時データのダウンロード★★

ブログで使用したデータをダウンロードしていただけます。

内容により非提供の場合があります。

 

相場分析のリクエストがありましたら“Contact Us”からお知らせください。ご要望にお応えできるように努力いたします。

このブログはあくまでも個人的な見解であり、投資判断は各自でお願い致します。当ブログは一切の投資損益に対する責任を負いません。

ブログに来て下さってありがとうございます。明日もよろしくお願いいたします。

If you have some request to analyze, please write to “Contact Us”.

We do best effort for your request.

These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

Thank for watching our contents. My best regards next day.

如果您需要行情分析,请点击“Contact Us”联系我们。我们将尽力满足您的要求。

本博客仅为个人意见,请各自做出投资判断。本博客概不对任何投资盈亏负责。

感谢您访问本博客。欢迎再次使用。


© 2018 Retar